日々新たに

fuyou1384.exblog.jp
ブログトップ

東日本大地震2

3月11日
東日本大地震が起きた日、私は写真教室で葛西臨海公園に行って居りました。
その日の話です。
都立葛西臨海公園は東京湾の一番奥にある人工の浜でディズニーランドの近くにあります。
ウイークディだったせいもあり混むこともなく長閑な春の日でした。
a0075819_0415060.jpg

午前中菜の花や海などを撮ってお昼を食べた後一応解散、希望者だけで葛西臨海水族館に行ったのです。
(上の写真は入口のモニュメント、地震の前)
一回りしてもうこの辺で終わり、というペンギンの水槽近くで、急にくらくら眩暈を感じてそばにいた友の手に掴まった時でした。
激しい音と床の波打つ様子、「早く外へ!」と叫ぶ声に押されて外へ出るともう歩けなくなりました。
柱につかまりたいけど掴まれない、立っていたいけど立っていられない、カメラを抱いて下に座りこみましたが
ころころころがされているという感じです。中ではばらばらだった7人の顔が気づいたらそこに揃っているのがわかり思わずよかった、よかったと手を握り合いました。
やっと立ちあがったら東京湾の向こうの石油コンビナートから黒煙が上がりさかんに燃え始めるのが見えました。これはたいへんなことが起きた・・・
「早く、早く館から出てください!」
誘導されて館外へ出る途中水槽の水が大きく波打ち、濁っているのを見、思わずこの下にあった階の大型水槽が無事であることを祈りました。あれが壊れたら大変です。
葛西臨海公園駅まで7人と歩きましたがそこでもかなりの余震があり街灯などが倒れはしないか怖かったです。途中で耳にはさんだマグニユード8,8・・・という言葉、
「もしか、これって東海地震?」
a0075819_9101024.jpg




 京葉線の葛西臨海公園駅に着きましたが電車はやはり止まっています。今日はみんな夫々遠くから電車で来ているので止まっていたらどうする事も出来ません。
駅員さんが階段の下で手をひろげて
「駅には入れません。電車は動きません。上には高圧線など危険なものもありますからホームには上がれません。ここでお待ちください」
私は夫に連絡したいのになかなかケータイがつながらない・・・必死にメールを打ち続けますが・・・
震源地は東北らしいですがそれだけしかわかりません。

 駅前の交番のお巡りさんが何やら叫んでいます、マイクもなしで。近寄って聞いてくると
「津波がきます。3時40分に9メートルの津波が来るという予想がでたそうです。海岸から出来るだけ遠くに離れてください!」
時計を見ると3時20分頃。
でも大勢の人たちの動きは鈍くて、9メートルの津波を信じていないか、見物しようか、とでも思っているみたい。私は誰かがどこに逃げればよいか教えてくれるものと思っていましたがそんな動きはとうとうないままでした。あのお巡りさんは9メートルの津波絶対に信じていませんでしたね、信じていたらもっと大声で言うはずですもの。バスはきませんでした。
団体さんを引率している先生らしい人が2,3質問をしていましたが納得したらしくみんなを引率して歩き出しました。それは立場がありますから当然だったと思います。
で私たち7人も海岸から遠く遠く離れるために歩き出しました。3時50分でした。
津波はまだ来ていません。                   
by fuyou1384 | 2011-03-17 01:24 | 暮らしの中で