日々新たに

fuyou1384.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康( 18 )

ヒアルロン酸注射11回目

11回目のヒアルロン酸注射。
今日は痛みが大したことなくて気持も身体も軽く、病院を出てから近くの植物園を回ってきました。
花にも写真にも興味のない夫が、私のために運転してくれるのが有り難いです。

夫は先月、精密検査を2つ受けていてその両方が「問題なし」という結果でした。
どちらも「クロ」なら深刻なことになっていたわけですから、今の喜びは深く、とりわけ1日、1日を
大切に、普段の生活を大切にと思う気持ちが強くなっているのだと思います。

a0075819_2018564.jpg

花の名は??
a0075819_2031266.jpg

河津さくらは2,3輪咲いていました。こんなに遅い開花ははじめてかも。
a0075819_20534261.jpg

トサミズキ
by fuyou1384 | 2012-03-16 21:56 | 健康

歩みは一歩づつ・・・

a0075819_16351112.jpg

久しぶりに駅まで歩いてみました。
片道だけですが普段なら12分ぐらいのところを30分かかってしまいました。
「いいさ、序々に慣らしていけば・・・」
駅前で映画を見て、遅いランチをして夫の車で帰宅。

少しは痛みがありますが今日からは別の痛みどめをもらったので安心して寝られます。
実は先日2か月続けた鎮痛剤をやめたら、またまた痛み出してしまったのです。(坐骨神経痛だそうです)
だけど、桜が咲いたら絶対治ります。絶対治る!って自分で暗示にかけてます。

お隣の白梅が盛りを過ぎました。
遠くて撮りにくいけれど他に撮りたいものもなく練習、練習と思って
望遠レンズでやってみましたが、うまくいきませんでした。
今年の冬は何にも撮れなかったなぁ・・・・
ひとり、ぼやいています。







 
by fuyou1384 | 2012-03-13 18:06 | 健康

膝関節症

a0075819_22492492.jpg


a0075819_22514251.jpg


昨日ヒアルロン酸注射8回目をしてきました。
先生は10回するおつもりですからあと2回行くことになります。(週に一回)
今日になったら急に足が動くようになったような気がしています。
息子夫婦が来てみんなで近くのレストランへ夕食を食べに出かけたのですが
ふと気がついたら家に杖を忘れてきていました。
痛む時には決して忘れることはない杖、それを忘れたことが私には嬉しかった!
もう山を越したかなと思いました。

以前から足の痛みはありましたけど、こんなに急に歩けなくなるなんてほんとに
驚き、ショックでした。
暮れにイルミネーションを撮りに行った辺りから痛みの激しさに自分でもびっくり!
夜も昼も左足全体が痛み、靴下も履けない状態でした。

でも年末年始の多忙の波の中で時間がとれずやっと整形外科にかかったのは正月明け・・・
診断の結果「ヒアルロン酸注射しましょう。10回ですね。そのあと様子をみて・・・」
といわれて愕然としました。だって10回って10週ってことですから。
そんなにかかるなんて困る!
私、水仙も節分草も福寿草も撮りたいのに出かけられないじゃない!
最初自分の不養生を棚に上げて憤慨していましたが、2週経ち、3週経つのに痛みは変らず、笑いごとではない深刻さがわかってきました。           つづく
by fuyou1384 | 2012-02-24 20:38 | 健康

誕生日

今日は夫の誕生日。
子供たちからのいろいろなプレゼント(有形無形の)に囲まれてとても幸せな誕生日でした。

a0075819_2232132.jpg


思えば10年前の原発不明がん発見から始まって4回もの手術、苦しい治療に耐えての今日です。
今春、先生から
「最後の手術後5年がたちました。耳鼻科としてはそろそろ定期検診はいいかなと思います。
これからは人間ドックを利用なさるほうがいいかもしれません」
と言われました。
ああ、やっと無罪放免かという大きな喜びはあったものの、よりどころを失ったような心細さも。
だって耳鼻科は大丈夫かもしれないけど、そのあと小さい胃がんも手術、脳動脈瘤の小さいのもみつけたし
(これは心配ないそうで)まだお医者さまとは縁を切りたくない気持も。
でも長かった病院通いの日々を思い出すと感無量・・・
発病当時にはこの日が迎えられるとは思えませんでした。そのことを思い出せばただ有り難く、先生にも家族にも、支えてくれた友人にも、神様にもただただ感謝感謝、感謝あるのみです。
ありがとうございました。
これからもふたりで一日一日を大切にしながら生きてゆきます。
by fuyou1384 | 2011-07-10 22:49 | 健康

バースディケーキと花

a0075819_2152750.jpg


a0075819_21593219.jpg

今日は夫の誕生日でした。
みなさ~ん、ありがとう!といいたいです。
親戚でお祝いの食事会を先月してもらっていたのですが、仕事でこられなかった
子どもたちが8月には集まってくれるそうで、今日7月10日は夫婦だけのお祝いです。
朝届いた娘からの花と、ケーキとお赤飯でささやかに祝いました。
特別な喜びには理由があります。

More
by fuyou1384 | 2008-07-10 23:28 | 健康

入院直前

a0075819_2139299.jpg

2月19日
入院前だけど色々忙しいのです。
乳がんの細胞診、結果が届いているはずなので近くの病院へ。ほとんどシロに近い2という診断でほっと一安心。
脳腫瘍(良性)の上乳がんなんて冗談じゃありませんもの。
足取り軽くついでに30分ウォーキングをしました。スポーツクラブに入っていたのですが
12月脳腫瘍といわれてこれはもう続けられないと思いやめてしまったんです。
今考えるとやめなくてもよかったのに・・・で、せめてできる日には30分ぐらいは歩こうと決心、でもなかなか続かなくて・・・・
デパートまで行き贈り物の発送、自分の靴、地下の食品売り場でオレゴンスィート、自宅用に買い、帰りました。

私が受けたガンマナイフについては折を見て書くつもりです
by fuyou1384 | 2008-03-30 21:42 | 健康

胃のポリープにがんが見つかって

先日夫の胃カメラ検査の際、ポリープの一部を組織検査にまわしていましたが、その結果がでて、新しいがんが見つかりました。この6年夫を苦しめた咽頭のがんからの転移ではないのです。ショックでした。今月13日手術です。早期なので内視鏡で取れますからきっと簡単にすむでしょう。
そうは思っても聞いてから数日は良く眠れない日々が続きました。

幸い体調は良いので今のうちにおいしいものをたくさん食べて体力づくりを、と心がけています。
「今日は00屋に00を食べに行こう!」
と云ってお昼はでかけることが多い昨近です。
口内ががんの後遺症で普通に食べられないのですが、それでも時間をかけてしっかり食べようとしている姿にわたしが励まされています。
「大丈夫!この調子なら・・・・」
by fuyou1384 | 2007-08-03 05:38 | 健康

ノロウィールスが心配

ノロウィールスが大流行の兆し、というニュースが流れていて私はとても心配・・・
外出しないわけにもいかないし。
マスクをしたら空気感染は防げるんでしょうかね?
病人であることを忘れたみたいな夫で、困ります。
日曜日にはがんで入院中の友人を見舞いに行くと云っているのです。
私もその友人のことは心配なのですが彼女が入院している大学病院に行く夫のことも心配です。免疫力がまだ人並ではないかもしれないし・・・・
ゆうがた別の友達から夫に電話があって
「ノロウィールスはこわいですよ。OOさん、それで入院しちゃったんですよ、こんな時期にお見舞いはやめたほうがいいんじゃないの?」
OOさんというのは同じグループの50年来のお仲間です。
このアドバイスで
「そうか、じゃ少し先にするかな」
「そのほうがいいですよ」
やっとその気になってくれました。
「お見舞いは絵はがきにしたら?」
インフルエンザの心配もあるし、なんだか不安な年の瀬です。
a0075819_23351862.jpg

これは娘が撮って送ってくれた京都の写真です。
by fuyou1384 | 2006-12-14 23:30 | 健康

内視鏡の話

a0075819_2111717.jpg

耳鼻科の診察のあと夫は3,4日眠れなくなります。
あの内視鏡、なんとかもっと細くならないものかしら・・・・

先生は最初麻酔薬をつけた綿棒のようなものを鼻から咽喉に塗り、それから内視鏡を咽喉の奥までいれて丁寧に目視します。昨年はこれで中咽頭の原発がんがみつかったので私たちは感謝こそすれ、丁寧すぎるなどと文句を言う立場ではないのですが、でも先生、その後3日も4日も鼻の奥が腫れあがって痛み、鼻水がとまらず、横になるのも苦痛、眠りたくとも鼻呼吸ができなくて眠れないのをご存知でしょうか?
夫がこの病気になってから6年目ですがこれには一向に慣れないようで・・・・でもこれって贅沢な悩みなのかもしれませんね~~
by fuyou1384 | 2006-11-16 21:02 | 健康

夫退院後1年経過

夫、昨年は4回入院いたしましたが、4回目の入院生活から家に戻って一年が経ちました。昨年の暮らしを思えば夢のようです。
今日の診察で、
「あぁ、問題はなさそうですね、では次は1月にしましょう」
との先生の言葉に思わず
「ありがとうございました!」
って最敬礼をしてしまいました。
というわけで今まで月に1,2回だった外来診察日が来年から2ヶ月に一度になりました!

昨年は原発の中咽頭がんが漸く見つかりその治療をしましたが、もとはと言えば2001年春、、頸部リンパ節に現われた原発不明の転移がん、その手術が4年の間に3回もあって、それに続く放射線治療、肺炎などで闘病生活を余儀なくされてきました。でもくじけず、こぼさず、いつも前向きに病気と対峙してきた夫でした。

子供たちがみなそういう父に感動もしますます誇りに思っている様子です。

                
がん治療の後遺症として口内と鼻、のどの諸トラブルはまだまだ夫を苦しめるでしょうが
それを忘れるような日常における喜びを家族でともに拾いつつ生きたいと願っています。
by fuyou1384 | 2006-11-14 22:20 | 健康