日々新たに

fuyou1384.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お客様

26日
夫の友人がふたり見えました。YさんとNさんで、昔の職場の同僚だった方です。
Yさんは私に夫を紹介し仲立ちをしてくれた恩人でもあります。
病気になってからは、友達との会合には出ていませんのでとても嬉しい出来事なのです。しゃべることはあまりできないけれど、今日は一生懸命話の輪に入ったし、お出しした果物やお菓子をいつのまにか食べてしまっていました。よかった!

a0075819_11313349.jpg

by fuyou1384 | 2006-11-30 11:49 | 暮らしの中で

光が丘公園の秋

「少し寒いけど光が丘歩いてくるか」
散歩が苦手な夫ですが、車で光が丘まで行って中を散策するのは好き、昨年は紅葉を見られなかったので見に行きたいのです。
2,3日遅かったかもしれないけれど、公孫樹にはまだ金色の葉が充分残っていてすみきった青空の下ひとまわりしてきました。
a0075819_11201245.jpg
a0075819_11205899.jpg

by fuyou1384 | 2006-11-25 11:24 | 紅葉

家のオヨメサンからのお土産は・・・

22日
次男が出張で上京、2泊は家で泊まります。東京にいるときは年に数回、しか会わなかったのに、遠くに転勤になったら、会議や研修やなにやらで本社に来るたび、泊まってくれるので、あまり遠くにいった気がしないでいます。
次男のおよめさんは野球に強いひとなんです。ですから夫とは話が合うんですね。彼女は日ハムのファンではなかったのですが、夫に付き合ううち、だんだん日ハム通になっていって、夫はとってもうれしそう・・・
「今日のは一生懸命作ってたよ」
と取り出したのが日本シリーズの全試合とそれにまつわる報道のかずかずなどをDVDに収めたもの、その他スポーツ雑誌や新聞の切抜きをコピーしたものなどなど・・・
これは大変な作業だったのではないかしら、ほんとうにすごいお土産です!
「うちのプリンターはDVDに印刷ができないのでそれはこっちでやってくださいって」
「あ、それはわたし、すぐできるわ」
というわけで完成したのがこのDVD,夫だけの宝物です。
「かわいいよめさんだ・・・」
口数少ない夫の声も心なしかうるうる・・・・
ありがとうネ、秋の夜長ふたりでときどき見ようと思います。
a0075819_119284.jpg

by fuyou1384 | 2006-11-25 11:10 | 暮らしの中で

遠方より友来る!

20日
Mさんは仕事で上京する御主人といっしょに年に1,2回は空路上京しています。
彼女が来ると昔のお仲間でいっしょにお食事をするのが恒例のようになっていまして、今日もいつものようにYさんが六本木アークヒルズに最高の席を用意してくださり4人が集まりました。
昔のお仲間っていいますのは、最初の子供を同じ幼稚園に入れた母親同士なんです。
もう子供たちは社会の中核をなす立派な肩書きをもつおとなになってしまいましたし、
そんなOOちゃんに外で会っても今ではお互い誰だかわからないだろうとは思います。
でも私たちの話の中ではOOちゃんはいまでもOOちゃんだし幸せを願い、見守る気持ちに変りはないのです。

最近はお互い病気の話が増えてきましたが、話題は幅広く駆け回ります。
いつまでも元気でこうして会いたいときに会えるようにしていたい・・・
よい友を持つことはパワーになる、って実感です!
by fuyou1384 | 2006-11-23 02:04 | お出かけ

内視鏡の話

a0075819_2111717.jpg

耳鼻科の診察のあと夫は3,4日眠れなくなります。
あの内視鏡、なんとかもっと細くならないものかしら・・・・

先生は最初麻酔薬をつけた綿棒のようなものを鼻から咽喉に塗り、それから内視鏡を咽喉の奥までいれて丁寧に目視します。昨年はこれで中咽頭の原発がんがみつかったので私たちは感謝こそすれ、丁寧すぎるなどと文句を言う立場ではないのですが、でも先生、その後3日も4日も鼻の奥が腫れあがって痛み、鼻水がとまらず、横になるのも苦痛、眠りたくとも鼻呼吸ができなくて眠れないのをご存知でしょうか?
夫がこの病気になってから6年目ですがこれには一向に慣れないようで・・・・でもこれって贅沢な悩みなのかもしれませんね~~
by fuyou1384 | 2006-11-16 21:02 | 健康

夫退院後1年経過

夫、昨年は4回入院いたしましたが、4回目の入院生活から家に戻って一年が経ちました。昨年の暮らしを思えば夢のようです。
今日の診察で、
「あぁ、問題はなさそうですね、では次は1月にしましょう」
との先生の言葉に思わず
「ありがとうございました!」
って最敬礼をしてしまいました。
というわけで今まで月に1,2回だった外来診察日が来年から2ヶ月に一度になりました!

昨年は原発の中咽頭がんが漸く見つかりその治療をしましたが、もとはと言えば2001年春、、頸部リンパ節に現われた原発不明の転移がん、その手術が4年の間に3回もあって、それに続く放射線治療、肺炎などで闘病生活を余儀なくされてきました。でもくじけず、こぼさず、いつも前向きに病気と対峙してきた夫でした。

子供たちがみなそういう父に感動もしますます誇りに思っている様子です。

                
がん治療の後遺症として口内と鼻、のどの諸トラブルはまだまだ夫を苦しめるでしょうが
それを忘れるような日常における喜びを家族でともに拾いつつ生きたいと願っています。
by fuyou1384 | 2006-11-14 22:20 | 健康

アジアシリーズ2006、日ハム勝つ!

韓国のサムスン・ライオンズとやった日ハム、7対1で勝ちました!
新庄はいなくなってしまったし、セギノールは赤ちゃんが生まれて本国に帰ってしまったし、すこうし心配だったけど、なんのなんの全く問題なかったですね、稲葉も小笠原もみんなみんな涼しい顔してちゃんといいお仕事してました。
夫もひさしぶりの日ハムの顔ぶれ見られてごきげん!
よかったわね。
a0075819_2273679.jpg

これは小さいけどパイナップル。お嫁さんが買ってきてくれました。
ほんとうにパイナップルになるのかしら?楽しみです・・・
by fuyou1384 | 2006-11-09 22:11

サラ・ブライトマン・クラシックス、

8日
今日は夫の楽しい外出日。
で、送り出した後は私も外出です。お天気はいいし、こころも晴れ晴れ・・・幸せです!
妹ふたりとは山野楽器で待ち合わせましたが、30分早く着いたのは買い物がいろいろあったからです。本の教文館で本2冊、山野楽器ではサラ・ブライトマン・クラシックスを。
選んでいるうちにふたりがきたのでいっしょに伊東屋で娘たちへのバースデイカードを買いました。伊東屋はクリスマスカードがいっぱい!もうそんな季節なんですねぇ・・・

a0075819_2041559.jpg


お昼は先日友人に教えてもらった銀座3丁目の「響」へ。
ヘルシーな和食のメニューがとっても気に入ったので妹たちともいっしょに来たかったのです。
「わたし、お台場で入ったことあるのよ。でもメニューが違っていたわ」
テーブルがゆとりをもって並べてあるので隣の会話が気にならず、ゆっくり食事が出来るうえ、ランチはなんと1050円からありました。
by fuyou1384 | 2006-11-09 21:30 | お出かけ

黄羽会墨画展

6日
銀座タナカホールで友人が所属する黄羽会墨画展が開催中です。
先生は菊水黄羽先生、美しい女性しかもなんと年齢が90歳!シンジラレナイという言葉が思わず出てしまいますがその素敵な方に師事しているOさんはわたしの大切な20年来の友なのです。ずいぶん昔彼女と一緒にちょっと絵を勉強したことがありましたが、今は墨絵を続けていらしてすご~い作品を毎年出品しています。
Oさんと私は今年姑の17回忌を迎えましたが、高齢の姑を介護していたころも丁度重なっていて、辛い悩みも彼女と話すことで随分楽になった嬉しい思い出もあります。
今日は当時から交流が続く尊敬する友人たちといっしょにタナカホールにいきました。
Oさんの作品は3点、私はどれも大変気に入りましたからここでご披露したいのですが無断で載せるわけにはいきません。
で、今日の画像は今朝のわが庭でのスナップ。
a0075819_3342913.jpg
a0075819_3344251.jpg

なんと11月にハイビスカスが咲いたのです!
日陰ですし命をしぼりだすような様子で咲いた花にこころ打たれたのですが、隣ではパンジーが目覚めたばかりの少女の風情で飛び跳ねんばかりです。
じっと見ていたい感動を覚えて撮りましたが、あんまりパッとしませんね。
腕の悪さです・・・
by fuyou1384 | 2006-11-07 03:36 | お出かけ

横浜散策

a0075819_21331225.jpg

妹のエレクトーンの会があってみなとみらい線の日本大通り駅に初めて降り立ちました。
地上に上がってそこが県庁の側の交差点だとわかり、わくわくする気持ちがおさえられませんでした。若い頃、美しい外国の客船が見たくて歩いたのはこの道だったのでしょうか。まわりを見渡しても県庁以外は全く見知らぬ風景でした。
約束の時間より1時間も早くきたのは、このあたりを見たかったからです。
→大桟橋となっている方角に行くと桟橋のはずのあたりが急坂になりまるでその先の空まで延びているような道があり、上がっていく人下りてくる人が行き交っているのが見えました。桟橋はその下になっているようでした。
まぁ、こんなになってる・・・・浦島太郎の気分・・・・
そこまで行ってはみたいけれど、たっぷり時間があるわけじゃなし、少し戻って山下公園のほうを見に行きますとここも結構な人出でした。公園の様子は昔とあまり変ったようには見えなかったのですが、海の風景は大変なかわりようでした。
公園の端から赤レンガ倉庫のほうにプロムナードが出来ているのをみつけ、「うわっ、こんなのが~~初体験、行ってみよう!」と、時間がくるまで、行かれるところまで、歩くことにしました。
プロムナードのはるか先に赤レンガ倉庫が見えています。むかしは存在そのものに興味がなかったのに、今、時代の脚光を浴びて思いもかけない使われ方がされているとか・聞きますと行って確認したいような気持ちになっています。

でも今日はそこまで。
ちょうど半分歩いた頃に携帯が鳴って、お散歩タイムは終わりました。
by fuyou1384 | 2006-11-03 22:36 | お出かけ